研究室の主要設備

芳賀研究室が使用している実験用の機器や、ソフトウェアを紹介します。

電気回路シミュレータ「PSIM」

PSIM

研究を進めていくにあたり、電気回路のシミュレータは回路設計に欠かせないものです。
芳賀研究室では数あるシミュレータの中でも、特にパワーエレクトロニクスの分野で力を発揮する「PSIM」を
よく使用しています。

オシロスコープ

オシロスコープ

弱電回路や主回路の各部波形の観測に使用します。動作確認の際には必要不可欠です。 YOKOGAWA製を12台、Tektronix製を5台保有しております。

パワーメータ

パワーメータ

直流・交流、微小電力から大電力まで様々な電力測定を行うことができます。変換効率の測定はもちろん、
力率やTHDの測定にも欠かせません。YOKOGAWA製WT3000を2台、WT1800を3台保有しております。

電子負荷装置

電子負荷装置

負荷の模擬を行います。抵抗負荷のほか電流形負荷、電圧形負荷など多彩に模擬できるため、実機の特性評価
には最適です。KIKUSUI製PLZ1004WHを2台、PLZ1003WHを1台、PCZ1000Aを1台保有しております。

電源装置

電源装置

主回路入力や模擬系統として使用します。直流電源装置、単相交流電源装置、三相環境電源装置を保有しております。