研究業績"1985年"


@ 著書

@-1 電気学会 産業用ドライブエレクトロニクス調査専門委員会編(委員長:原島文雄,幹事補佐:近藤正示ほか): 「ドライブエレクトロニクスの最近の技術動向」,電気学会技術報告(U部)第186号,1985.4


A 研究論文(学会誌等)

A-4

Harashima, F., Kondo, S., Ohnishi, K., Kajita, M., Susono, M.:
“Multimicroprocessor-Based Control System for Quick Response Induction Motor Drive”,
IEEE Trans. on Industry Applications, Vol.IA-21, No.4, pp.602-609, 1985.5

A-5

Harashima, F., Hashimoto, H., Kondo, S.:
“MOSFET Converter-Fed Position Servo System with Sliding Mode Control”,
IEEE Trans. on Industrial Electronics, Vol.IE-32, No.3, pp.238-244, 1985.8


B 論説, 解説(学会誌,紀要,雑誌等)

なし


Cその他の論文(国際会議,研究会,大会等)

 a,国際会議

11

Harashima, F., Arihara, E., Ohnishi, K., Kondo, S.:
“Microcomputer-Controlled Induction Motor Considering the Effects of Secondary Resistance Variation”,  IEEE IAS'85 Records, pp.548-553, 1985.10


 b,電気学会研究会

4

原島文雄, 在原栄一, 大西公平, 近藤正示
電圧型アルゴリズムを用いた誘導機トルク制御系における二次抵抗推定”,
電気学会 半導体電力変換研究会, SPC-85-47, 1985.8


 c,大会等

18

原島文雄, 在原栄一, 大西公平, 近藤正示
二次抵抗変化を考慮した誘導機高速トルク制御系の過渡特性の検討”,
電気学会全国大会, No.672, 1985.4

19

原島文雄, 在原栄一, 大西公平, 近藤正示
電圧型アルゴリズムを用いた誘導機高速トルク制御系における二次抵抗の推定”,
第24回SICE学術講演会, No.1115, 1985.7


D学会受賞

なし




前の年  次の年

Copyright ©1991-2008 Kondo Laboratory. All Rights Reserved.